目次へ

ハト豆ねっと


オモシロ たんけん倶楽部



オモシロ たんけん倶楽部

 あごひげシェフの絶品パスタ
『ターヴォラ・ダ・バルバ』


南鳩ケ谷にある小さな洋食イタリアン『ターヴォラ・ダ・バルバ』は、地元では、知る人ぞ知る隠れ家的存在のパスタ専門店。
メニューが豊富で、あごひげのオーナーシェフが作る絶品パスタが人気です。
オープンチッキンでアットホームな雰囲気も居心地のいい空間を演出、美味しいパスタが食べたくなったら行ってみたくなるお店です。



国道122号線から変電所交差点を天神橋方面に向かい、辻小の通りを左折すると
住宅街の中に淡いピンクのお店が見えてきます。
ここは、2001年にオープンしてからもう14年目になるパスタ専門店。
15席しかない小さなレストランですが、ランチ時はいつも満席。
常連客にはイタリア人もいるというんですから、パスタ好きにはおススメのお店です。
「相変わらず混んでるね」
駐車場もいっぱいだったので、少し時間をずらして遅めのランチとなりました。


「何にしようかな」
ランチのおススメは、やっぱりお得な昼限定メニュー。
パスタ、サラダ、ドリンクの「ランチA」(900円)とパスタ、サラダ、スープ、パン、デザート、ドリンクがついた「ランチB」(1300円)、他に2000円の「ランチC」もあります。
パスタは「ベーコンときのこのバター醤油」、「魚介ときのこの醤油」、「サーモンときのこ、青じその和風ソース」、「茄子とベーコンのみそソース」、「ボンゴレ」、「海の幸のトマト唐辛子ソース」、「欲張りさんのクリーム和え」など10種類以上のメニューからチョイスができます。
「いっぱいあって迷っちゃうなあ」
「私はランチAにデザートをつけて(1100円)、茄子とベーコンのみそソースにするわ。オーナーシェフ、お薦めの味よ。オリジナルのみそソースが絶品なの」
「じゃあ、私は本日のおすすめの中から、夏野菜とエビのトマトクリームソースにしようかな」
オープンキッチンでは、オーナーシェフが鮮やかな手つきでパスタを作ってくれます。
早速、テーブルに並べられたボリューム満点のパスタ!
「美味しそう!」
「どっちも食べた〜いよ〜」
というわけで2人でシェアしながら、2つの味を楽しみました。


そうそう、この店では同じ料金で大盛りの注文も可。
「ガッツリ食べたい男性には有難いサービスだよね」
「それにしても、10年前と味も料金も変わらないのが嬉しいよね」
実は私たちおしゃべり記者は、10年前にミニコミ紙「おしゃべりじゃ〜なる」でこの店を取材したことがあるのです。
「そういえば、ケーブルテレビで『私が町の広告委員長』をやったときにも、この店を紹介したわよね」
「そうそう、ということは、ハト豆ねっとで3度目ということになるのね」
「何度でも紹介したくなるお店ってわけね」
そんなおしゃべりをしながらゆっくりランチ。
時間が過ぎるのを忘れさせてくれる居心地のいいお店でもあります。
「あら、こんなところに扇子があるわ」
ナプキンと一緒に置かれている扇子は夏ならではのサービス。
オーナーの人柄を感じさせてくれるアイデアです。


Tavola da BARBA『ターヴォラ・ダ・バルバ』
住所:川口市南鳩ヶ谷7ー27ー1
電話:048ー286ー3089
営業時間:11:30〜15:00(LO14:30) 
     18:00〜22:15(LO21:30)
定休日:木曜日




目次へ