目次へ

ハト豆ねっと


オモシロ たんけん倶楽部



オモシロ たんけん倶楽部

 鳩ケ谷のパワースポット
氷川神社に初詣に行こう!



新年のスタートといえば、やっぱり初詣!
でも、都内の初詣スポットはどこも大混雑。
お参りするのに1時間も2時間も並ぶのというのはちょっと憂鬱。
そこで、人ごみは苦手という方のために、オススメの穴場スポットをご紹介!
地元鳩ケ谷のパワースポット、鳩ケ谷氷川神社です。
2015年が良い年でありますように、みんなで初詣にでかけてみませんか。




日光御成道・鳩ケ谷宿の中心地にある鳩ケ谷氷川神社は、昨年、創立620年を迎えた由緒ある神社です。
毎年、お正月には初詣に訪れる人でいっぱい!
参道にはずらりと参拝客が並びます。
ここでも多少の待ち時間は必要ですが、それでも都内の初詣スポットの混雑とは違って、静かな雰囲気の中でお参りができます。
お正月は元旦から3日の午前9時から午後4時まで新年祈願ができます。
元旦には参拝者に御神酒もふるまわれるんですよ。
厄除け・夫婦円満・縁結びとたくさんのご利益がある鳩ケ谷氷川神社ですが、中でも充実しているのが、お守りやおみくじ。
初詣の楽しみの一つですよね。
今年はどんなお守りにしようかな?
参拝が済んだら、おみくじを引いたり、お気に入りの縁起のいいお守りを探して、ハッピーな1年にしましょう。


鳩ケ谷氷川神社ならではのおみくじは、鳩の形をした「幸福の鳩みくじ」。
鳩の形に折られた可愛いおみくじです。
とんぼ玉が入った「とんぼ玉みくじ」もあります。
そして、鳩にこだわるなら、鳩の絵の「子ども守り」や鳩の形をした「健康守り」がおススメ。

サッカーファン必見のお守りは、JFA公認のエンブレムが入った「サッカーお守り」。
このお守り、どこにでもあるというわけではありません。
サッカーお守りで日本代表チームの応援をするのもいいし、部活でサッカーをやっている子どもたちへの必勝祈願プレゼントにはうってつけ。
「ねえ、コバトンも浦和レッズのユニフォームを着て、サッカーお守りをつけてるよ」
社務所の中にはコバトンのぬいぐるみが置いてありました。


「今年こそいい縁に恵まれますように」という婚活の人には、「むすび守」。
さらに「魅力が増しますように」と願いを込めた「肌守」を持てば、最強のモテ女に。
そうそう、日光御成道まつりを記念して作られた「道中安全御守」もありました。
「通勤通学とか、海外旅行に持って行くのもいいね」
「ほら、リラックマの絵が入った御守も可愛い!」
「子どもたちへのプレゼントにいいね」


「鳩ケ谷駅に『恋愛成就きっぷ』と『合格祈願きっぷ』が発売されてたけど、鳩ケ谷氷川神社で願い事が叶うように祈願してもらったきっぷなんだって!」
「へえ、そんなきっぷがあるんだ」
「3月1日までの限定きっぷなんだけどね、高校生には人気があるみたいよ」
このきっぷ、願い事を書いて、氷川神社に絵馬と同じように結ぶこともできるそうです。
もちろん、絵馬に願い事を書いて、合格祈願をするのもいいですね。
氷川神社では古いお札、お守りのお焚き上げもしています。
神社の物であれば、他の神社 のものでもお預かってくれるそうですから、去年、買ったお守りなども持って行きましょう。


参拝の後はそのまま帰らないで、氷川神社の裏側に回ってみましょう。
学問の神様の「天満宮」や「須賀神社」「浅間社」「三峯社」「古峯社」「弁財天」「力石」「稲荷社」などがあり、御神木の「夫婦楠」もあります。


氷川神社といえば、12月23日の「おかめ市」が有名ですが、2月3日の「節分祭」(豆まき)も大勢の人たちが集まります。
出没!アド街ック天国で紹介された「ランドセルお祓い式」が行われるのは3月。
ランドセルのお祓いをして貰うと可愛いランドセルのお守りも貰えます。
その他、茅の輪くぐり、七夕まつり(いずれも7月)、お宮参りや七五三と氷川神社は今も昔も鳩ケ谷のパワースポット!
今年もいいことがたくさんありますように。




目次へ