目次へ

ハト豆ねっと


オモシロ たんけん倶楽部



オモシロ たんけん倶楽部

 得する街のゼミナール
『まちゼミ』に
    行ってきました!



「まちゼミ」ってな〜に?
実はお店の人が講師となって、専門店ならでの知識やとっておきの情報を無料で教えてもらえる、街のなかのゼミナールなんですって!
川口では今回が2回目の開催。
2月1日〜28日まで、川口商工会議所や鳩ケ谷商工会が主催して、
「きれい」「健康」「つくる」「まなぶ」「たべる」の5つの分野で
46の講座が行われました。なんだか楽しそうですね!
そこでおしゃべり記者も受講料無料の「まちゼミ」に参加してみました。



「まちゼミって、何なの?」
「得する街のゼミナールを略して"まちゼミ"。お店の中でお店の人が講師になって、プロならではの専門的な知識とか情報、コツを無料で教えてくれる少人数の講座よ」
「へぇ〜?、それっていつでも行けば教えてくれるの?」
「お店の人だって忙しいんだから、いつでもってわけじゃないけど、このチラシに講座日が書いてあるでしょ。事前に申し込みをするのよ」
「そうか、なんか楽しそうなゼミがいっぱいあるね。私、君野園鳩ケ谷店さんの『闘茶(茶歌舞伎)を楽しもう』に行ってみたい!」
というわけで早速、電話をしてみましたが、残念ながら人気があって、定員〆切。
そこで「健康」分野から、鳩ケ谷駅で開催されていた『冬肥り解消!自分でできるダイエット対策!』と「まなぶ」から『これで納得!お葬式!!』に参加してみました。



まず最初に訪れたのは、ダイエット教室「しろつめ草」。
肥満予防健康管理士の福富一恵さんが主宰する教室です。
巷にあふれるダイエット情報。
でも極端な減量はリバウンドのもと。
正しい知識を知って、自分にあったダイエット方法を教えて貰いましょう。
「私、あんまり食べてないのに太るのよね」
「それは食生活に問題があるかもしれませんね。あなたの食事時間は?食事の内容は?まず病院で血液検査をしましょう。
アディポネクチンの値を調べてください。
生活習慣病予防改善に抜群の働きをするアディポネクチンの分泌には、適度な脂肪が必要なんですよ。それから自分の基礎代謝(kcal)を知りましょう」
一人一人の食生活や生活習慣を聞きながら、専門的なアドバイスが始まります。
実は福富さん、父親が生活習慣病で倒れたのをきっかけにこの勉強を始めたのだそうです。
「私も肥ってたんです。4ヶ月で12キロ痩せました」と福富さん。
カウンセリングをしながら、リバウンドしない健康のためのダイエットのアドバイスをしてくれました。
「私の場合、夕食の後のデザートがいけないみたい。でも甘いものはやめられないしなぁ...」
この教室、個人コーチもしてくれる移動教室でもあるんですって!








次に訪れたのは鳩ケ谷本町にある「池田造花店/(株)池田」。
講師は1級葬祭ディレクターの池田紘太さん。
なかなかのイケメンです。
「うちは神道でしょ。だから、もし何かあったときにどうすればいいか知りたかったのよ」
「私はおばあちゃんが亡くなったとき、お花をいっぱいにした家族葬にしたんだけど、事前にいろんなことを教えて貰っておくと安心よね」
日頃なかなか人には聞きづらいお葬式の話。
どの位の費用がかかるのか、お坊さんへのお礼などはどうすればいいのか、そんな悩みが全部解決します。
「今は家族葬にされる方が多いんですよ。できるだけシンプルにしたいという方には直葬というのもあります」と池田さん。
「直葬って何?」
「お葬式をしないで直接、火葬場に行きます。なるべくお金をかけたくない場合、病院から火葬場、あるいは自宅から火葬場という風になります」
「知らなかったわ!そういうのもあるのね」
「お葬式にはどの位お金がかかるんですか?」
「全国平均で180万円といわれています。家族葬で70万円プラス式場費で大体130万円位といわれていますが、お客様のニーズに併せてどん
な風にでもすることができます」
お葬式の費用といっても、葬儀費用の他、接待費用、火葬場費用、宗教者費用が必要になるので結構かかりそう。
それでも都内の葬儀と比べると割安なんだそうです。
葬儀費用では市民葬セットを使えば、安くすることもできるので、やっぱり事前の情報が大切!
「お坊さんへのお礼は?」「戒名をつけて貰うのにいくら位かかるの?」「お墓のことは?」
いろんな質問にも丁寧・親切に教えてくれる池田さん。
『葬儀の知識』という本も頂きました。
「いろんな話を教えて貰ったので、これで安心だわ!」
「こんな風に話を聞いておけば、いざって時に慌てなくて済むよね」
「うちもいざって時には池田さんにお願いしようかな」
「あら、マッチ1本で火がつきやすいお線香だって!お墓参りに便利じゃない。これ買っていこう!」
「葬儀屋さんなんて、あんまり来る機会がないけど、来てみると掘り出し物にも出会えるね」



「まちゼミに参加してどうだった?」
「すごく良かった!無料で知識を得られるし、近くのお店で買物ついでに気軽に参加できるところがいいね」
「知らなかったお店を知ることもできるし、お気に入りの店を見つけることもできる」
「川口のマスコット、きゅぽらんもまちゼミに参加したみたいよ」(笑)
「私もきゅぽらんと一緒に参加したかったなあ?」(笑)
「ただ友だち同士だといいけど、1人で参加するのはちょっと行きにくいかもね」
まちゼミはお店にとってもお店の存在や特徴を知ってもらうチャンスにもなるし、お客にとっても無料で参加できるので、まさに得する街のゼミナール。
お店の人とコミュニケーションを取れて、意外な出会いも生まれるかも...。
これって、街のイメージアップ、地域活性化になるかもしれませんね。
「でも、自分の興味のあるところにしか行かないし、新しいお店にはなかなか行けないじゃない。折角いい試みなんだから、広くみんなに知ってもらうためにも『まちゼミツアー』をやって欲しいな」
「まちゼミモニターっていうのはどう?モニターになった人をお店のサポーターにしていけば、口コミで広がるんじゃない」
といいながら、おしゃべり記者のまちゼミ初体験の一日でした。




目次へ