目次へ

ハト豆ねっと


オモシロ たんけん倶楽部



オモシロ たんけん倶楽部

今月のオモシロたんけん倶楽部は
15周年を迎えた
『埼玉高速鉄道』です。



  うさぎ駅長も登場して
     今、SRが面白い!

埼玉初の地下鉄、埼玉高速鉄道が開業して15年。
陸の孤島と言われた鳩ケ谷にとっては念願の地下鉄開通でした。
桜の名所・六義園まで20分、東京ドームや六本木まで乗り換えなしのラクラクお出かけ。
埼玉スタジアムへサッカー応援もとっても便利!
そこで、愛称も埼玉スタジアム線(埼スタ線)と新しくなった
埼玉高速鉄道の15年を振り返りながら、SRの今をウォッチング!
今、埼スタ線が面白い!


愛称は「埼玉スタジアム線」

「今度、愛称が埼玉スタジアム線になったんだね。略して、埼スタ線」
「そうなの?いつから?」
「去年の11月だったかな。一般募集してみんなの投票で決めたんだって」
「埼玉スタジアム線か、分かりやすくていいね」
「埼玉高速鉄道なんて、ダサイとか言われていわれてたもんね」
新しい愛称には、日本サッカーの聖地「埼玉スタジアム」が最もわかりやすくて、ふさわしいというご意見が多かったのだそうです。
変わったのはネーミングだけではありません。
なんと浦和美園駅に「うさぎ駅長」が誕生したのです。
もちろん本物のうさぎ駅長です。
そこでおしゃべり記者もうさぎ駅長に会いに行ってみました。
うさぎ駅長が就任したのは昨年6月7日。
埼玉県こども動物自然公園で活躍していたうさぎさんなんですって。
名前は『ラビたま』ちゃん。女の子だそうですよ。
うさぎ駅長に会えるのは平日の8時〜9時30分と16時〜17時30分、土・休日は9時〜11時と15時〜17時。
浦和美園駅の2階改札コンコースのお家にいます。
「可愛い!ラビたまって名前も可愛いわね」
「うさぎが駅長だなんて面白い。誰が考えたの?」
「愛される鉄道になるために社内でアイデアを募集したんだって。それでそのアイデアが採用されたというわけよ」
「なるほど。SRもなかなかやるじゃない!」
「今後は浦和美園駅だけじゃなくて、他の駅もいろいろ考えてるらしいよ」
「なんか楽しみ〜」


楽しいイベントがいっぱい!

『さくらウォーク』『ラーメン激戦区スタンプラリー』、埼玉スタジアムの『屋台村』・・・
駅構内には楽しそうなイベント情報がいっぱい!
「東川口って、ラーメンの激戦区だったの?知らなかった」
「私もはじめて知ったわ!チラシを持ってお店に行けば、特典サービスがあって、2店でスタンプを押して貰ったら鉄道グッズが貰えるんだって」
「へぇ〜、面白そう!桜とラーメンか、両方で楽しめそう!」
「東川口の商店街も頑張ってるよね。今回はSRの主催だけど、この間は開業15周年記念・勝手に応援イベント・東川口スタンプラリーというのをやってた」
「勝手に応援というのはいいねえ。地下鉄は公共性も高いわけだし、行政も住民も企業もみんなで協力することが、街を元気にする秘訣だと思うわ」
駅舎のある鳩ケ谷駅でも、SR開業・鳩ケ谷駅舎開所15周年記念の写真展がやっていました。
開業当初の懐かしい写真や新聞などが展示されていましたが、ここを拠点にする市民団体もそれこそ勝手に15周年記念イベントをやっているのです。
鳩ケ谷寄席を開催している鳩ケ谷を面白くする会は『めっちゃおもしろい交流サミット』、NPO法人・鳩ケ谷協働研究所はこの写真展や『夜祭』を開催。
新井宿駅では、新井宿と地域まちづくり協議会が毎年恒例の『桜ウォークIN新井宿』を開催しています。
「市民ボランティアががんばってるのも、この沿線の特徴だね」
「去年は鳩ケ谷でも、日光御成道・鳩ケ谷宿夏の陣というイベントがあったね。SRは〜古き良き風景が残る街並みと旨いものめぐり〜というマップも作ったのよ」
「鳩ケ谷は東京からすぐ近くにある昭和の雰囲気を残す街だもんね。今年もやるのかしら」
SRのホームページには各沿線のタウン情報が盛りだくさん。
おでかけマップも載っています。


駅直結のカルチャースクールも

「SRは今の荻野社長が来てから、随分変わってきたね」
「浦和美園駅の3階にある役員室はカルチャースクールにしたそうよ。
いろんな講座が16もあるんだって」
「そうなんだ。駅直結のカルチャースクールは便利でいいね」
「お得な割引切符やシネマ切符もあるし、1日乗車券はおススメよ」
「でも15年経つと街並みも随分変わってきたね」
「今は大分賑やかになってきたけど、15年前は駅の周りは閑散としてたものね」
「そうね、昔、赤字解消のために第3セクターの『しなの鉄道』を黒字転換させた杉野社長が就任したことがあったじゃない。荻野社長って、あの杉野社長と似ていると思わない?」
「そういえば似てるかも...。パワフルで実行力があって...」
「荻野社長もJR出身だそうよ。いろんな戦略を考えてるみたいだから、ますます埼スタ線から目が離せない!」
安行やグリーンセンターなどSR沿線には、桜の名所がいっぱい。
昔の街道の面影を残す鳩ケ谷の街もどこかのんびりしていていい雰囲気です。
近くて、安くて、ラ〜クラク!
みなさん、いま埼玉スタジアム線は穴場ですよ!
荻野 洋社長




目次へ